会長挨拶

21世紀の日本は、世界の経済大国として、中国、韓国やインドと共に、平和で豊かな世界のために、アジアを引っ張って行かねばなりません。資源小国、少子高齢化の日本がアジアでそうした役割を果たすためには、何よりまして人材の育成、そしてそうした人材が生み出した知的財産や情報を、アジア、そして世界へ発信してゆくことが重要です。

ネットジャーナリスト協会は、そうした人材育成と情報の発信に全力を尽くします。

会長:有馬 朗人(武蔵学園 学園長・元 東京大学総長・元 文部大臣)

(当会会長 有馬朗人先生は2020年12月6日、90歳で逝去されました。謹んで哀悼の意を表します。
 当会は今後も有馬会長の上記の「ご挨拶の言葉」の受けて、その遺志を継いで業務を遂行していきたいと考えております。)
PAGETOP